学校生活

生徒会

生徒会組織図
生徒会長より

  ジグゾーパズルは一つでもピースが欠けたら全く同じものにはなりません。ISSは、大きさかたちを問わず、様々なピースを提供してくれる学校だと思います。

  さて、6年間の学校生活で得られるピースとは一体何でしょうか。ISSはどんな学校ですか、と聞かれて、多くの人は「自由、国際的、多文化、多言語…」などと答えるでしょう。自由なISSでは、一人一人が多様なピースに出会います。私なら、生徒会、留学、研究、部活等を通して、コミュニケーション能力や多様な考え方、自主的な行動など様々なことを学びました。一方、自由や多文化なISSにはリスクも伴います。何もやらないと、何も得られません。そして英語や第二外国語を勉強するあまり、日本語自体を使う時間が減るかもしれません。これも全て、自分がどのようなピースを求めて学校生活を送るかによって決まります。

  自分の力で考え、行動する。当たり前のようでありながら難しいと日々感じます。しかし、ISSでは日常茶飯事です。1年生の時から一歩ずつ世界を広げ、卒業する時にどんな世界が見えるのか、私は今から楽しみです。

生徒会長 萬屋  杏菜

ページトップ
| HOME | TGUISSとは | 教育活動 | 入試情報 | 進路・進学 | 学校生活 |
東京学芸大学附属国際中等教育学校〒178-0063 東京都練馬区東大泉5-22-1 TEL03-5905-1326 FAX 03-5905-0317
IB Asia Pacific UNESCO