本校は,東京学芸大学の附属学校として様々な教育研究を積み重ねてきており,その成果を公開しています。

 

2021-2022の校内研究

昨年度に引き続き,学年教科の授業担当者で「研究グループ」を組み,授業研究を手法として研究を進めています。

2021年11月には,授業研究会を実施する予定です。

授業研究会の概要はこちらからご覧ください。
なお、詳細につきましては、後日ご案内申し上げます。

 

 

 研究紀要『国際中等教育研究』の公開

本校の研究紀要を無料で公開しています。

2020年度の校内研・公開研究会の成果をとりまとめた最新号(第14号)を発刊しました!こちらからダウンロードしてください。

第13号以前の研究紀要はこちらからご覧ください。

(※東京学芸大学リポジトリ内へのリンクです)

 

2020-2021の校内研究

「国際バカロレアの趣旨に基づくカリキュラム・マネジメント」をテーマに,学年教科の授業担当者で「研究グループ」を組み,授業研究を手法として研究を進めています。

2020年11月には,「知の統合を生みだす探究的な学び-国際バカロレアの教育システムを活かした教育実践-」というテーマでオンライン公開研究会を実施しました。

校内研の概要はこちらをご覧ください(公開研の全体提案資料です)。
公開研究会の要項はこちらをご覧ください。

過去の公開研究会等はこちらにアーカイブしております。